[テクニック]集めたポイントで買物をするお店を“イベントコマンド”で作る。



 イベントコマンドで色々と頑張るテクニック。管理人が実際に使っているものです。よろしければお試しください。上手で簡単な方法がもっと他にたくさんあると思いますが、ゲーム作りのヒントになったり、何かお役に立てれば幸いです。


異なる通貨を消費してお買い物するショップを作る


GRANNY GRANNY GRANNY


 通貨単位を変えるにはスクリプトが必要です( ;∀;)

 イベントコマンドのショップの処理で
  ・メダルとアイテムを交換する
  ・集めたポイントで、エンディング後に特殊アイテムと交換する
  ・第三者にお財布を持たされ買い物を頼まれた
 というのが簡単に作れます。
 スクリプトでショップを管理するよりも分かりやすく、初心者の方&久しぶりのゲーム起動で操作を忘れている方でも、直感で編集を行える優しい方法だと思います。




◆変数の操作:[0999:所持金の管理] = 所持金
◆所持金の増減: - 9999999 ※所持Gを一度0にする
◆所持金の増減:+ 変数 [0998:獲得メダルの管理]
◆ショップの処理:[超絶すさまじい剣]
:       :[キャベツの芯]
◆変数の操作:[0998:獲得メダルの管理] = 所持金
◆所持金の増減: - 9999999
◆所持金の増減:+ 変数[0999:所持金の管理]





【詳細】

◆変数の操作:[0999:所持金の管理] = 所持金
⇒所持金(G)の値を、用意した変数に代入して一時保管します。


◆所持金の増減: - 9999999
⇒所持金(G)を0にします。
0にしても、◆変数の操作:[所持金の管理]=所持金 で
所持金の値は管理されているので大丈夫です。


◆所持金の増減:+ 変数 [0998:獲得メダルの管理]
⇒ショップで使用する異なる通貨(メダルやクリアポイント等)の値を
所持金に代入します。


◆ショップの処理:[超絶すさまじい剣]
:       :[キャベツの芯]
⇒ショップ処理を行います。購入のみにチェックを入れるとそれっぽくなります。
ここでしか手に入らない特殊アイテムなら、アイテムの設定では価格を0にし、
このショップの処理で価格(必要メダル数・必要ポイント)を指定します。


※買い物が終了しました。
メダルやポイントを変数に戻して、本来のお金を所持金に戻します。


◆変数の操作:[0998:獲得メダルの管理] = 所持金
⇒ショップで異なる通貨(メダルやポイント)を消費したので、値が変動しています。
その値を保管するため、現在の所持金(異なる通貨)の値を変数に代入します。


◆所持金の増減: - 9999999
⇒変数に預けている所持金(G)を戻すため、所持金(メダルやポイント)を空にします。


◆所持金の増減:+ 変数[0999:所持金の管理]
⇒変数[所持金の管理]で保管しておいた所持金(G)の値を代入します。


[スポンサーリンク]






関連記事

Comments 0

Leave a reply